Late vacation in Okinawa-4/ザ・ブセナテラス
昨年の11月、遅い夏休みをとって行ったザ・ブセナテラスの記事は
写真だけ整理して非公開にしてたんですが、もうすぐ夏休み!!!
あわてて記事にした次第です。これから沖縄でバカンスをと思っている方
半年以上の遅れですが参考にしてください。
f0062350_033036.jpg






■海側から見た全景です。あいにくの雨模様で残念でした。(泣)
f0062350_15595011.jpg

f0062350_160416.jpg

f0062350_1612868.jpg

■入ってすぐのオープンカフェから見たクラブ側の建物と海側の風景。
f0062350_1652582.jpg

f0062350_161531.jpg

f0062350_16154265.jpg

■エントランスにカウンターが二つありますが
 シーズンオフなので2つ目のカウンターには誰もいませんでした。
f0062350_1693645.jpg

f0062350_16104396.jpg

■ブセナテラスは、「スタンダードフロアー」「クラブフロアー」「クラブコテージ」の3つ
に分かれており、私達はのんびりしたかったので、子供連れのいない
クラブフロアに泊まりました。この長い廊下の手前が入り口になります。
下の写真はクラブフロアーエントランス。
f0062350_16163768.jpg

f0062350_053775.jpg

■沖縄の建物はホテルにかぎらず普通の建物にも穴あきブロックがふんだんに
使われおり廊下にも色んな形が使ってありましたが南国特有の雰囲気がかもし出されて
なかなかいい感じです。帰ってからデザインしたマンションに、つい使ってしまいました。
f0062350_1622335.jpg

■そして、私達が泊まったクラブフロアー、デラックスエレガントの部屋の中は
こんな感じで、若かった頃のトレンド、“トロピカル風”なので、ちょっと古いのかなぁ。
f0062350_16265916.jpg

f0062350_1627914.jpg

f0062350_16272065.jpg

f0062350_16273747.jpg

f0062350_16274962.jpg

f0062350_1628037.jpg

f0062350_16281054.jpg

■少しお高いので泊まりはしませんでしたが、スタンダードフロア1Fにある『ガゼボテラス』を
見せてもらいました。ジャグジーもあるので子供連れの家族には良いのかも知れませんが
素っ裸ではいけません!何故なら上の階から丸見えだからです!いちゃいちゃ
出来ないのでカップルにはお勧め出来せんねぇ~。
f0062350_16374056.jpg

f0062350_16375662.jpg

f0062350_1638686.jpg

f0062350_16382471.jpg

f0062350_16383672.jpg

■クラブコテージ、66㎡のラグジュリアススイートです。
この部屋は15万ですが、ちなみに最上級はプレジデンシャルスイートの一泊58万。
クラブフロアーの最上級ロイヤルスイートは186㎡で同じく58万。
沖縄サミットで当時の森首相が泊まったそうです。
敷地はコテージ宿泊客オンリーなので、お忍びのカップルや
のんびり過ごしたい方には最適ですが、かなりお高い!
同じ料金を出すならバリのブルガリホテルに私は泊まりますねぇ。
部屋の中はまあまあですがプライベートプールが小さすぎて、
これだと何も出来ないので残念!
まあ、私は泳げないので関係ありませんがねぇ。。。
f0062350_16551626.jpg

f0062350_1655277.jpg

f0062350_16553736.jpg

f0062350_062660.jpg

f0062350_16554780.jpg

f0062350_1655585.jpg

f0062350_1656886.jpg

f0062350_16561935.jpg

f0062350_16563011.jpg

f0062350_16565281.jpg

■敷地はかなり広くて、館内にもレストランやショップもありますが
別の処にレストランやショップもありバスが巡回していました。その中のひとつ、
夜食事をした中華レストラン「琉華菜苑」とテラスグループのオリジナルグッズを売ってる
ショップ。琉華菜苑はメインビーチと反対側の入り江にあり昼間見た時はすっごく
ロケーションが良かったので即ディナーの予約を入れたのですが、夜来て見ると
ライトアップもされておらず真っ暗。そりゃあ~ないぜって言うかんじです。
ランチをここで食べることをお勧め致します。味はまあ、それなりって事ですが
なんてったってローケーションが抜群です。
上の写真は夜、足元を照らしハブに咬まれないない様守ってくれるミミズクちゃん。
f0062350_074798.jpg

f0062350_1712443.jpg

f0062350_17125477.jpg

f0062350_1713312.jpg

f0062350_17131773.jpg

■ブセナテラスに隣接しデザインも同じようなので最初はホテルの施設だと思いましたが
沖縄サミットの舞台となった『万国津梁館』
中はただで見学できます。時間がなくて入りませんでしたが洒落たカフェもありました。
ホテルのプライベートビーチ側は砂もベージュのサラサラした女性的でやさしい感じでしたが、この『万国津梁館』は東側の海に面し下2枚の写真では分かりづらいですが、
断崖絶壁の荒々しい男性的な海でした。 
f0062350_17205913.jpg

f0062350_1721858.jpg

f0062350_1721188.jpg

f0062350_17212826.jpg

f0062350_17214052.jpg

f0062350_17215241.jpg

f0062350_1722646.jpg

f0062350_1722178.jpg

f0062350_17222827.jpg

f0062350_17224011.jpg

ジ・アッタテラスに比べてザ・ブセナテラスは敷地も広いし、ファミリーからお忍びまで
色んなタイプがある上、国内では上位に入る雰囲気のリゾートホテルだと思います。
特に小さい子供がいて、長期休暇が取れない家族には海外に比べて行き易いし、
雰囲気も海外に劣らないのでお勧め致します。
今回初めての沖縄でしたが、11月のシーズンオフでしかも雨だった為
沖縄の良さを満喫する事は出来なかったのが残念でした。
同じ費用を払うならつい海外になってしまうので、これそうでなかなか来れない沖縄。
又来れるかなぁ~♪
by works1211 | 2007-07-01 00:45 | ホテル・旅館
<< 今年2回目の旅から帰ってきました♪ ペーパーフラワー/3 >>