上海&SHANGHAI.
古い面影の残る街角スナップ上海。資本主義顔負けのスナップや
郊外にどんどん建設されてる、新しいSHANGHAIのマンション郡。
そして、中国でアテンドしてくれた方の従姉妹が住んでる
中国の若い人のごくごく、一般的なお部屋の一部を紹介して
上海の旅を終わりにします。
f0062350_2325731.jpg

上の写真は定番、中国の洗濯物くん達の登場。^^





◆建物と平行じゃなく、垂直に洗濯棒が出て、ちょっと危ないですネ。
f0062350_2373849.jpg

◆道路に遊具ではなく、フイットネスマシーンならぬ健康器具が埋め込まれてました。
 歩道なので、個人で作った訳ではないですよね~。
 中国の方は、いつでもどこでも健康に気を使っているのでしようか?
f0062350_23141787.jpg

 又、いつでもどこでも電線あれば洗濯物あり!
f0062350_23132964.jpg

◆脇道の上にもブルゾンがぶら下がってますが、売り物ではないようです。
f0062350_2318736.jpg

◆道路脇でマージャンですか?
f0062350_23191192.jpg

◆車が通るすぐ脇でビリヤードらしき事も。。。
 その足下で珍しく犬を見かけましたぁ。(4日間滞在して、確か一度だけだと思います)
f0062350_2322574.jpg

◆中国の浅草とでもいうユーユエン。お土産屋さんがいっぱい。
 いかにも中国らしい、建物の端に付けたど派手なイルミネーション。電気代かかりそ~。
f0062350_23344953.jpg

◇次は今のSHANGHAI。
 日本のバス顔負け。でも、デザインのセンス日本のより悪くないですネ。
f0062350_23374364.jpg

 これまた、ホットドックを売ってるのではなく派手な移動健康ドリンクバー。
 両サイドが上に跳ね上がり、今にも飛んでいきそ~でした。
f0062350_23401349.jpg

 後ろには、テレビも付いていました。こんなの、日本でも見たことありませんよッ!
f0062350_23414595.jpg

◇郊外にどんどん建ってる高級マンション郡。
 ペントハウスや最上階にデザインの工夫をしてるマンションが多いです。
 一戸建はあまり持たない主義と聞いててますが、憧れはあるんでしようか?
f0062350_23554152.jpg

f0062350_23555534.jpg

f0062350_2356719.jpg

f0062350_2356184.jpg


◆アテンドして頂いた中国の方の従姉妹が住んでるごくごく一般的な
 上海中心部に昔からある、古いマンションのエントランスから玄関ドアまでです。

 メインのセキュリティを抜けて入口のオートロック。
f0062350_0491332.jpg

 玄関ポーチの門扉にも鍵があり。
f0062350_0454787.jpg

 玄関ドアの前にも門扉で又鍵があります。
 その中にやっと玄関ドアがありました。玄関だけで3つもあります。 
 泥棒が多いんでしょうか?でも、エントランスのガードマンは寝てましたけど。。。
f0062350_046087.jpg

 普通のお部屋は、こんな感じでした。 北欧から中国の普通のお部屋を見させて
 いただきましたが、いきなり行って片付いてはいましたけどインテリアはまだまだですネ。
f0062350_0171956.jpg


☆上海、そしてSHANGHAI。これからどんな風に変わっていくのか楽しみな街ではあります☆
 最後にもう一度、謝謝おじさん。結構気にいってます。再見~。
f0062350_0391218.jpg

by works1211 | 2006-04-20 00:36 | 旅行 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://works1211.exblog.jp/tb/1845733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomoko at 2006-04-20 11:01 x
上海・・・もう、とんでもなく未来都市なのかと思っていましたが、
地方に行けばのどかな風景があるんですね。洗濯物の数、すごいですね。日本みたいな四角いハンガーにつるせば、もっと効率良く干せそうですけど(^^;)
ビリヤード台も傾いてるし。なんだか面白いですね。
都心のマンション、凝った作りですね。最上階のお部屋、煙突みたいです。
Commented by jun at 2006-04-21 11:39 x
のどかなところと、新しいところが、ごちゃまぜなのが、おもろいですよねえ。
日本も昔、こんなんだったのかな。

中国の玄関の鉄扉、かっこいいですよね。
日本と違って、頑丈にする風習なんでしょうかね。
マンションの上の飾りしかり、文化の違いを感じます。
Commented by works1211 at 2006-04-21 13:01
☆tomokoさん。
洗濯物半端じゃないですよぉ。
最近のマンションは、ガラスで区切りインナーバルコニー式で
その中に洗濯物を干し、外にださない様になってました。
でも、おしゃれになりすぎるより
洗濯物のある風景の方が中国らしくてホッとするけどネ。
Commented by works1211 at 2006-04-21 13:08
☆ jun君。
日本も昔はそうかも知れないけど
垂直には干さないよね。これ文化の違い??
鉄扉、刑務所に入るみたいでかっこよくない!
これは、只単に泥棒が多いんじゃな~い。

この話の続きはM・Oで。待ってるよッ。
Commented by リリイ at 2006-04-21 14:38 x
古いものと新しいものが混在する中国。
観光だとあまりディープな中国を見ることもなさそうですが、worksさんはアテンドしてくれる方がいらっしゃったので両方見ることが出来たんですね♪
豫園では有名な小龍包食べました??
うちも友人宅も洗濯物は部屋干してました。
こういう洗濯物の光景は見なかったですね~。面白い!
Commented by works1211 at 2006-04-21 18:05
☆リリイさん。
仕事先が郊外に数箇所あり
中心部と郊外を行ったりきたりしたので、両方見れました。
豫園に多分小龍包のテイクアウトが出来るお店で
人が随分並んでたけど、そこかな?
でも、食べません。っていうか、並んでまで食べる性格ではないのです。
垂直型洗濯物、結構あったけど中国名物じゃないんだぁ。
Commented by リリイ at 2006-04-22 11:30 x
豫園で行列の小龍包、それです!
六本木ヒルズに同じ南州饅頭店というお店が入っています。

洗濯物は外人が住むホテルやマンションでは見ない光景でしたが、普通の住宅地だったらあったのかな?
現地で生活しているとそういうところとかに慣れてしまって、気に留めなくなることも多々あったので、もしかしたらあったのかも!?
Commented by リリイ at 2006-04-22 20:56 x
失礼しました、店名間違えました。
正しくは南翔饅頭店です。
Commented by works1211 at 2006-04-22 20:58
☆リリイさん。
それでしたかぁ。
南翔饅頭店ですネ。^^今度六本木ヒルズ行ってみよっと。
(わざわざ訂正ありがとぅ)

意外と住んでると、慣れてしまってわからないかもね
<< Shoot it Night ... モダンレストランin上海 >>