☆愛しのハモン・イベリコ・ベリョータ♪
恋しくて恋しくて♪
でも、普段の行いが悪いのか一年もの長~い間行けなかった大阪のBAR『へミングウェイ』。
Kちゃんお勧め、ここの黒豚の生ハムの“ホセリートのハモン・イベリコ・ベリョータ”は、
彼女のお友達は全員いただいてるのに何故か、何故か!私だけ縁がありませんでした。
f0062350_044216.jpg

最近では、名古屋セントレア空港からマニラに行くのに、前日名古屋泊の為
大阪経由で行こうと思ったら、その夜大雪になりそうだったので断念!
その他、行った日が日曜日だったり、昼間だったり、Kちゃんが忙しかったり
それから、Kちゃんが忙しかったり,忙しかったりの連続であきらめかけていました。
ところが、久しぶりで名古屋近辺で一緒にお仕事があり、その帰り大阪に寄って来たのです。




◆これが、噂のどんぐりの身しか食べない黒豚生ハムの最高峰
 “ホセリートのハモン・イベリコ・ベリョータ”
 脂身のついたところを、口の中に入れるとジュワーッと溶けるところが
 以前、静岡の清水港の近くで食べた活きのいい“トロ”みたいでした。
 この脂身のついたところが絶品!! 只の生ハムとは、ちと違います。
f0062350_015515.jpg


f0062350_08744.jpg

◆その他にも、ここのお店のお勧めがあります。

 このポテトサラダ。 アンチョビだけの味付け。
 見た目はごくごくシンプル。だけど、お代わりしました。マジに、おいし~。。。
 東京、恵比寿にあるBAR『モーブ』の“いもサラダ”(今は、飽きたので作らないとの事)
 もインゲンと塩コショーだけのシンプルなものでしたが、同じ位美味しかったです。
 
f0062350_082049.jpg

◆そして、これもKちゃんお勧め、“モヒート”
f0062350_0183912.jpg

◆たあ~くさんのミントを木の棒でガシガシ。他のBARでは味わえない
 ミントいっぱいの香りです。
f0062350_0184888.jpg


念願かなった割りには、日帰りの為1時間半の短いハモン・イベリコちゃんとのデート。
1年もの長い間食べたい気持ちを我慢し、行けなくなったその日の夜、
夢にまで見た(大袈裟ではなくホントです)昨日は、感激のあまり寡黙になりました。

1皿目は半分子。2皿目は一人で全部食べ、今日は喉カラカラで
口の中い~っぱい、塩分の余韻に浸っています☆

こんなに食べたいものを我慢した経験、皆さん、ございます?

ヘミングウエイのもう一つのお勧めはイカ墨のパエリア。週末のみで要予約の為
昨日は頂けませんでしたが、次回又大阪に行く口実が出来たので楽しみです。
by works1211 | 2006-03-08 01:30 | 料理&お酒
<< 春になると思い出す、一客のコー... ☆遅ればせながら、ありがとう~♪ >>