奄美大島

f0062350_15164887.jpg
東京から船で行くのは伊豆の大島、奄美大島は鹿児島と沖縄の中間くらいです。
23年ぶりになると思います、奄美大島は。JALのマイレージが今月で切れるのが
あり、友達Mちゃんにも会いたいのと、奄美大島でのお仕事の営業も兼ねて行って参りました。




事務所を夫婦で始め、2年後にスタッフを2名入れた3日後に
仕事のクライアントの水着の撮影に便乗し、初めて家族でリゾートに行ったのが
今から23年前タイのプーケットでした。その時『自分を見つめ直す』と言うことが
どういう事か実感したのが1週間過ごしたプーケットでの体験です。

結論は、“何もしない”と云う事でした。

私達日本人は休暇をとって遊びに行くとき色々スケジュールを立てて
目一杯何かをしょうと考えますが、プーケットにいたフランス人は1ヶ月位いて
日中はボッーとしてるだけで夜になるとドレスアップして食事を楽しんでいました。
私達も3日目迄は普通の日本人でしたが、4日目からはフランス人になり
非日常とは、雑念を取り払い“何もしない”事から生まれる
アイデンティティの確認ではと感じました。

帰って来てから2週間後、奄美大島の友人である“Mちゃん”から親戚で
プチリゾートホテルをリニューアルしたい人がいるので、デザインして欲しいと
連絡があり、プーケットで過ごした体験を話し共感してもらい初めてホテルの
デザインしたのがここ奄美大島でした。
私は基本デザインだけで、後は地元の設計事務所とクライアントで作り上げましたが
あれから23年、ホテルも何軒か建ちましたが、東京からJALの一日一便しかなく
同じ位の費用を払うなら、沖縄やサイパン・グアムへ流れてしまうので、大規模開発は
難しい半面、穴場的なところや手付かずの自然があります。

今回は、私がデザインした処では無く、デザインされていないシンプルで気持の良い
ホテルと奄美らしくない?海ぞえにあるモダンなカフェを紹介したいと思います。

◆ネイティブシー奄美
今回泊まったのはここではありませんでしたが、空港から20分くらいの倉崎海岸にあり、
洗練されたホスピタリティやリゾート感あふれるデザインがある訳ではありません。
ホテルの両側に海が見え、色とりどりの花が咲きほころび決して高級な作りではありませんが、
静かで手入れが行き届き、無垢な美しさを感じるプチホテルです。
f0062350_15174591.jpg

建物右側にある海はサンゴがある岩場で、部屋とレストランから眺められます。
f0062350_15185997.jpg

建物左側の坂(写真左上の写真)を下ると無垢で綺麗な砂浜と海が広がっています。
いや~こころが洗われますねぇ。
f0062350_15195752.jpg

左側の写真は客室内廊下にある瞬間湯沸かし器の煙突が、廊下をまたいで外に抜いてる
ところがなんかカッコイイ!
右側の写真は部屋の中。2階部分のみロフト付き。全室オーシヤンビューです。
部屋の中は期待しないでください。普通ですから。。。
f0062350_1521875.jpg

ただ一つ残念なことは、家具の高さが全体的に低いし、セレクトもいまいちです。
期待して行かれるとがっかりするかもしれませんが、普段仕事でデザインしているせいか、
デザインされてはいないけどな~んか“こころ”を感じるところにみょーに惹かれたホテルで
又島に来る機会があったら是非泊まってみたいと思いました。
値段も一泊朝夕食付で一人1万円代なので、結構安いです。

◆きょらうみ工房
奄美にはめずらしいシンプルでモダンなカフェです。
我々はもっと島には土っぽい方が良いと思いますが、地元の人達には
都会的で洗練されたなニオイも必要なのでしょうね。
f0062350_15235673.jpg

海側から見たところ。ウイークディの昼間だと云うのに結構入ってました。
f0062350_15244846.jpg

道路側から見たところ。もくもくと煙が上がり道路に面したところで黒糖と塩を作っており
店外で出来立ての黒糖が一袋300円で売っていました。
f0062350_15254297.jpg

店内では、これまた奄美らしくない?しゃれたラッピングのおみやげも売っていました。
f0062350_15255961.jpg

こんなところですが、東京から飛行機で2時間半そして車で20分。
3時間で亜熱帯の青い空と海を満喫できる奄美大島。手軽に行けるので長期休暇を
取れない方は是非どうぞ♪
そして最後にMちゃんとわれわれ夫婦の3ショット。
Mちゃん3日間お世話になりました。ありがとう。きっと又呼んでくれるの楽しみにしてるよ。^^
f0062350_15261269.jpg

by works1211 | 2009-03-24 17:55 | 旅行
<< お台場に七色のアーチ♪ 『あっあっあっあっあっ』 >>