<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
愛について・・・・。
前回は、愛が足らない事を書いたら
愛について、ちよっと考えてしまいました。。。
f0062350_1154359.jpg


More 続きです。。。
by works1211 | 2006-05-28 01:16 | 料理&お酒 | Trackback | Comments(8)
愛が足りない・・・。
私の事ではありません。
家の近くに最近出来た建物の事です。。。
正面はこんな感じで、まあまあカッコイイですし
夜もキレイにライトアップしてます。
f0062350_0171411.jpg

f0062350_0173467.jpg


Moreそして・・・・・・・・。
by works1211 | 2006-05-25 02:00 | インテリア・建築 | Trackback | Comments(6)
SMALL OFFICE.
私は1週間に1度位、出張があります。
以前は大阪でしたが、ここ3~4年名古屋方面が中心です。
f0062350_20153578.jpg



新幹線のぞみで名古屋迄約1時間半、
行はグリーン車の車両中央の席を取ります。
理由は仕事をする為で、中央にするのは
自動ドアの開閉が気にならないからです。
グリーン車はたいていの場合、隣の席が空いているので、
資料を広げられる上、人がいないので気を使わなくて済むし、
着く迄にまとめようと必死なので、
この1時間半は事務所でする仕事の1日分にあたる位集中出来ます。
只少し短いので忙しい時は逆に2時間のひかりにする事もあります。

パソコンは重いから出張の時持ち歩かないので、
車内での仕事はコンセプトやアイデアを考えたり、
デザインした案件の納まり等ディティールのラフスケッチを描きますが、
フリーハンドで描いたものは、下描きとしてではなく
このまま打合に使う事が多いです。

日常ほとんどの作業はCADやグラフィックソフトで行いますが、
コンセプトの企画書やディティールは普段でもフリーハンドスケッチで描き、
データー化しなければならないので、スキャナーで取り込んでCADや
グラフィックソフトにインポートしてます。

帰りは混んでる時を除き、もったいないので普通車です。
仕事はしても一杯飲みながらするので途中で寝たりします。
だから行ほどはかどりませんねぇ。

グリーン車の良い所は、車掌さんが女性である事。^^
器量は飛行機のCAさんよりはだいぶ落ちますけど。。。
おしぼりも出るし、ブランケットもあるし、ゴミも捨ててくれる上、
仕事も集中できるので、名古屋迄だと4~5000円余計に掛かりますが、
安いもんです。

出張の帰りには、必ずする事があります。
よく行くBARで朝まで飲む事です。疲れるともっと疲れたくなります。
Mではありませんが、そんな事ってありません?
昨日も家に帰ってきたのは今日の朝4:00でした。早い方です。
だから朝、目が覚めるのはお昼になるし半日仕事になりません。
今日は、仕事をする気にならないので誰かさんに頼まれた事を調べたり(??)
久々のBLOGを更新してます。
グリーン車ではかどった分、翌日はダラダラしてるので±0で~す。
by works1211 | 2006-05-23 19:30 | その他 | Trackback | Comments(4)
温もりのある間接照明を、おひとついかが・・・。
2月9日の記事『ベッドの照明』に続く間接照明の工夫VOL.2です。
同じ考え方ですが、今回2種類の照明ランプを使って色々なモノの裏に仕掛けて見ました。
照明を付けた場合と無い場合の写真を載せましたので、その違いを比べて見てください。

f0062350_3322493.jpg


More どう工夫したかというと・・・・。
by works1211 | 2006-05-14 15:40 | 照明 | Trackback | Comments(10)
ビジュアルコミニケーションツール VOL.1
皆さ~ん!GWはゆっくり休めてますか?
私は、1日も休めず天気の良い今日も仕事三昧だし、悔しいので(??)
GW終盤の今日は、すこ~し真面目に堅いお話にします。


今年の初めから2ヶ月に一度、ある企業の社員を対象に
スケッチの講師をしています。
私は、そんなに上手い訳ではないので上手な人に教える事はできませんが、
下手な人には教える自信があります。
何故なら、下手だった自分がプロとして、何とか通用する方法を実践し
マスターしたからです。^^

CGやCADが主流になり、プロでも絵の描けないデザイナーが結構います。
パソコンで表現することは今や必要不可欠ですが、
こころで感じたイメージを、すばやく表現できるスケッチも大切です。
要は、両方とも必要なのです。アイデアを山のようにエスキースした後、
パソコンの機動力でプレゼし細部をスケッチで確認しながらCAD化する。
“こころ”にあるデザインを、クライアントから職人の方まできちんと同じ様に
理解してもらう事が大切です

実際の仕事の中で実践してる事を講習してますが、
内容の一部を載せようと思います。

この中で、私は不得意なことは習慣にすれば克服できると云っていますが
自分に置き換えると、企画書はそれなりに描けますが、文章がすご~く苦手です。
それなら人に言う以上実践しなければと思い、その企業の社員と一緒に
克服しようと思ったのがBLOGを始めたきっかけです。

私のBLOGを見ている方には、デザイナーを目指す若い学生諸君や
デザイン関係の方がいます。デザイン関係以外の方でも、
参考になるかどうかわかりませんが、是非どうぞ。でも、ちょっと長いのであしからず。
f0062350_13443414.jpg


★上の写真は1回目の写真です。
 建築やデザイン関係の仕事をしてる方は誰でも『先生』と呼ばれます。
 20代のヒヨッコでも、現場に行くと業者からも先生と呼ばれるので
 決して偉くはありません。あの姉歯さんでも、最初は姉歯先生と呼ばれ
 てました。 最後は、呼び捨てでしたが・・・。

More その内容は・・・。
by works1211 | 2006-05-05 17:10 | デザイン | Trackback | Comments(10)