ruokala lokki. かもめ食堂 
今更ですが。。。
f0062350_19382336.jpg

f0062350_19384678.jpg

昨年北欧3カ国を旅行して、最初に着いたのがフィンランドはヘルシンキ・ヴァンター空港。
夜中の9時に降りたったそこはシバレル(北海道弁ですごく寒いの意味)を通り越し
北海道生まれの私でも経験した事の無いー20℃のシバカレル位の寒さでした。

集合住宅のリサーチが目的の北欧旅行は、3月という雪解けまじかで街が一番きたない
冬の時期の為、あんまり美しい印象はありませんでしたが
夜中に出歩いても悪そうな人も見かけず安全だし、どんな小さなお店やタクシーも全て
クレジッカードOKの上、シャイであんまり笑わないけど親切な人柄は
日本人には安心できる街です。

今更ですが、そんなヘルシンキの街を舞台にした映画『かもめ食堂』
なつかしさと、主人公さちえの食堂のメインメニューが“おにぎり”という事もあり
久々に映画を観てきました。





なんと云っても小林聡美の独特の雰囲気と“えくぼ”がイイんです!!!
四方晴美(若い人は多分分かりませんねっ)や落語家の嫁さん、
海老名みどりによく間違われるとエッセイに書いてありますが、確かに少しは似ています。
けど、間違われたからって普通“海老名みどり”ってサインします。!?
それと居るだけでなんかおかしい、もたいまさこと片桐はいり。
それぞれの味が一緒になってお互いの好さを引き出し、
合わせて更によい味を出してる感じのキャストでした。


原作は群(むれ)ようこ、監督荻上直子でメインキャスト3人の女性達と牧野伊三夫さんの
ひょっこりしたかもめのへたうま絵。又、このかもめがカワイイ!そして、脇を固めるのが
フィンランド人という事もあり繊細でやさしい映画に仕上がっていました。

フィンランドといえば、定番イッタラ・アラビア・マリメッコそしてアルバ・アアルト。
一応全て登場してるので北欧好きの人にはたまりません。

でも、私がこの映画が好いと思うのはさすが女性の監督、
日常の中のなんて事ない細かい配慮を感じるからです。

店のファサードガラスが無いくらいピカピカに磨いてるとか、毎日花瓶の花を変えてるとか
おにぎりを食べてるフィンランド人の女の子のポロシャツがおにぎりの黒白と合わせてるとか
壁に飾ってる額の絵のかもめがふっくらして、おにぎりに羽が生えたみたいだし
小林聡美やもたいまさこがカップを置くとき音を立てなかったり、
取手の付かないコヒーカップの下に左手を添え手の中に包み込むようにして
コーヒーを飲んでるのに(3月15日春になると思い出す、一客のコーヒーカップの記事参照)
片桐はいりは、カップを置くとき音を立てるし、コーヒーを飲むとき
取手の付かないカップでも挟んで飲んでいるとかして
さりげなく日本人の美意識を感じさせ
奇をてらうより小技好きの、ディテールにこだわる私にはたまりません。

只ひとつ残念なのは、小林聡美演じる主人公さちえがどうして“おにぎり”にこだわっているか
もっと突っ込んで欲しかったです。
『おにぎりは人に作ってもらったものを食べるのが一番うまい』とさらっと言う程度でしたが
原作では、もう少し詳しく表現してたので、おにぎりには一過言持ってる
(5月28日愛についての記事参照)私としてはちょっと不満でした。

立て続けに話題の映画を含め3本の映画を観ましたが、一番好かったです。
ものすご~く好いという訳ではないけど、日常の何気ない風景の中に
にっこり出来る温かな静けさを感じる映画でした。

■下の写真は、昨年のヘルシンキリサーチで見つけたフィンランドの集合住宅の屋根にある、
 多分かもめが止まってるイメージの排気孔。ひょっこりした形はさすが北欧で
 にっこりしてしまいました。
f0062350_193457.jpg

f0062350_195264.jpg

■ご存知アラビア社博物館。中にはファクトリーショップもあります。
f0062350_110389.jpg

■そしておまけに、ヘルシンキl中心部から車で10~20分位の所にある建設途中の集合住宅。
 10棟位建設中でしたが、1棟ごと竣工次第入居してるようなのと
 ヘルシンキモダンの建物はほとんどと云っていいくらいサッシュやルーバーなどに
 エンジをポイントカラーに入れてました。
f0062350_16142541.jpg

f0062350_16241782.jpg

f0062350_16144779.jpg

f0062350_1615362.jpg

f0062350_16151620.jpg

f0062350_16154012.jpg

f0062350_1621777.jpg

☆最後に牧野伊三夫さんの、ひょっこりしたかもめ君の絵で終わりです。
 Nakemiin~♪
f0062350_1525977.jpg

by works1211 | 2006-06-19 13:00 | 映画/ドラマ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://works1211.exblog.jp/tb/2553725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jun at 2006-06-20 11:16 x
ヘルシンキが舞台の「やっぱりネコが好き」に見える。
でも一人違うような。

集合住宅の色はいいかんじですねえ。
落ち着いてるけど、落ち着き過ぎなくて。
ウチのマンションも今期私が理事長なので、権限いかしてこんな感じにしてやろうかしら。
Commented by tomoko at 2006-06-20 12:51 x
かもめ食堂観たくなりました~!もうビデオでてるかしら・・?
いつか行ってみたい北欧の世界を体験できそうです。わくわく。
かもめの排気孔も、さりげなくて、素敵!絵もぼよーんとしてて、可愛いですね。
3/15の記事読むと、いつもお家の中のものに気を配って、最低限のセンスある家具とお花に囲まれて暮らしたくなります・・。なかなかこんなに常になんて、キレイにできないです。
Commented by Queen2001 at 2006-06-20 18:55 x
私も観たいな~って思っていた。彼女はなかなかの人で英語も堪能。
旦那サンも面白そうだし良いよね。
私もヘルシンキ行ったけどあまりイメージ無い・・・・。
な~んも覚えていないかも。
もう1回行かなくちゃ~ですね。
Commented by works1211 at 2006-06-20 23:31
☆junくん。
「やっぱりネコが好き」なんてドラマしらないな~。
まだ子供の頃だったのかな?(笑)

建物の色使いは大体シックだねぇ。
リノベーションのリサーチで北欧行かせて貰ったら?
理事長の権限でさっ。
Commented by works1211 at 2006-06-20 23:42
☆tomokoさん。
ビデオまだじゃないかなぁ。まだ渋谷シネアミューズで公開してるし。

かもめの排気孔、可愛かったです。
でも、地元にいる日本人の人は、そういえば鳥みたいねぇと
云ってたので意外と気がつかないのかな~。

習慣にすれば克服できま~す。^^
Commented by works1211 at 2006-06-20 23:51
☆Queenちゃん。
あの夫婦、何か笑えて似たもの同士だよね。
笑える夫婦、見習わなくっちゃ。^^

英語を習った話、エッセイに書いてあったけど
面白い人だね。

君はノリが悪いから覚えていないんだねぇ。
死ぬまでに、皆で北欧いこー。
Commented by Queen2001 at 2006-06-22 21:53 x
豆ちゃんに「のりの悪いクミサン」って言ったでしょう!
素敵な叔母様ってことになっているんだから。
それもしても北欧って良いよね。
ベルゲンって港町は素敵だったよ。
すべて忘れたわけではないからね!
Commented by works1211 at 2006-06-23 02:14
☆Queen2001 ちゃん。
いいえ「のりの悪いクーちゃん」です。何か文句ある?^^
ステキな叔母様ねぇ???ところでマメちゃんっていくつ?

ベルゲン?しらないなぁ~。ベンゲル監督なら知ってるけど。

<< ☆カーテンの工夫/その2 ★ベッドの照明 >>