キザのすすめ。
もうすぐクリスマスですねぇ。幸せな一日を過ごせそうですか?
ところで、男が一年の内“キザ”になれる日が2度あります。
1度目は恋人や奥さんの誕生日。そして2度目はクリスマスです。
顔も扁平で表現力も乏しい日本人は、女性に対しカッコつけても
ナカナカ、様になりません。しか~しです!この2度のチャンスだけは
多少“様にならなくても”許されるのです。だから、この日だけは
日本男児の誇り(?)を捨て、欧米人になったつもりで目一杯キザに
ふるまってみましょう。^^
f0062350_104835100.jpg






若い内は、只若いというだけで楽しい事は結構ありますが、
歳を取ると自分で意識して見付けないと、楽しい時間は少なくなってきます。
ここ3~4年、私は高齢者専用住宅のデザインの仕事がメインになり、
そのコンセプト作りの中で“歳を取るほどお洒落が必要”と提案しています。
ファッションだけでは無く、ライフスタイルを見つめ直し、楽しく過ごせる
工夫をし“歳をとるのも満更悪くない”と思える生き方を、自分も含め
考えて欲しいと思っています。

あと2~3年で、団塊世代が退職し、夫婦二人っきりの時間が多くなり、
奥さんにいや~な顔をされたり、下手をすれば熟年離婚なんて事にも
なりかねない男達が大量に出現致します。
そんな寂しい結果にならない様、今から準備しておきましょう♪

そこで私が20年くらい続けている、年2回の『キザな日』の提案です。

まずは“花”です!!女性は歳をとっても、て云うか歳をとると
花を貰う機会なんてほとんど無いはずなので、間違いなく嬉しいです。

でも、只上げれば良いというものでもありません。
花屋さんにお金を渡して任せるだけではあきません。バラの花を年齢分なんて
成金みたいのも駄目です。カッコつけたつもりでもバラ1本なんてのも、
ケチったみたいで勿論駄目です。 若くは無いんですから。。。

んん、、、大切なのはモノでは無く、モノに“こころ”をこめて渡すことなのです。
出会った頃のトキメキを思い出し、プレゼンの企画書を練り上げるつもりでイメージを膨らませ、
お店の人に伝えて花束を作って貰いましょう。 余り大げさにお金を掛ける事は無いと
思いますが、5,000円~10,000円くらいは必要です。それと、お店にあるのは売れ筋の花
がメインで、イメージに合う花はその場にはなかなか無いので、4~5日前にイメージを伝え、
仕入て貰うのが良いでしょう。そして当日必ず確認をしてからラッピングをして貰う事です。
任せっきりでは駄目です。そうでなければ、花に魂が宿らないからです。

よく、時間がないからとか、お金が無いからと出来ないと云う人がいます。
時間は『仕事』だと思ってスケジュールに書き込んでください。お金は
飲みに行くのを一回止めれば大丈夫です。
めんどくさいと思うかも知れませんが、この“手間を掛ける”という事が重要なのです。

次にシュチエーションと渡すタイミングです。 仕事でいうと、クライアントに対する
プレゼンテーションと同じです。喜ぶ顔をイメージし、自分も楽しめる一日にしましょう。

勿論この日は、レストランを予約するのは当たり前ですが、普通お店に入る前
どこかで待ち合わせする筈なので、花束は事前にレストランに届け、テーブルに
セッティングしておいた方が良いと思います。それと、花束は余り大きくせず
小さくブーケにした方が、女性が引き立つし、花を持って街をぶらぶら
するのも悪くないと思うからです。クリスマスはイルミネーションが綺麗だし
トキメイてた頃を思いだしますねぇ。でも、余りベタベタすると熟年カップルみたいに
思われ気持悪っぽい感じになるので、品の良い熟年夫婦を演じてください。
以上、私の20年間のノウハウでした。

手前味噌ですが、その甲斐もあってか熟年離婚もせず、仲良くやっております。
写真は、12月私の奥さんの誕生日のブーケです。リップスティック(紅の木)を
メインにカラー(ホットチョコレート)とドラセナコンパクタを合わせました。
今回のブーケは青山にある『FUGA』で作って貰いました。自分のセンスに合う
花屋さんを見つける事も大事ですね。仕入のセンスもさることながらラッピング
のセンスもお店によってちがいますしね。

その他、息子とのツーショットとプレゼントしたハットを被ったカミサンです。
最初の頃は花のセンスが悪いだの、こんなの嫌いだとか云われましたが、ここ2~3年
自分で言うのも何ですが、センスが良くなり喜んで貰えてると思っとります。
ちなみに、私の奥さんの誕生日は12月なので、クリスマスも兼ね1回で済ましてますが。。。
でも1年は持ちますよっ。^^

最後に、恋人も奥さんもいない男性諸君。この『キザの日』には参加出来ませんが、
早く幸せな2日間を過ごせる事を心よりお祈り申し上げ、終りの挨拶とさせて頂きます。
それでは皆様、ごきげんよう~♪
by works1211 | 2009-12-19 11:05 | ギフト | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://works1211.exblog.jp/tb/12515703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あや at 2009-12-20 21:38 x
おひさです。

キザのすすめ、いいですね^^。
照れ屋さんが多い日本人。一年に2回くらい、キザになってもいいですよねぇ。
逆に一年に2回だからこそ、ありがたくていいのかも♪
しょっちゅう貰うのも憧れるけど、一回の価値が下がる・・(笑)

FUGAは好きで、たまに行きます♪
さすがのセンスですねー^^。
Commented by works1211 at 2009-12-21 15:48
☆あやさん。
あやさん自信が“華”だし、貰うとめっちゃ喜びそうで
男としては、上げ甲斐のある貰い上手そうなので
結構貰ってんじゃないですか?^^

FUGAにも行くなんて、センスは勿論
フットワークも軽いですねぇ。
<< 2010年元旦 ゴールドコーストVol-1 >>